Welcome to NIE
HOME
製品情報
開発・コンサル
企業情報
採用情報
問合せ

バイオミクロン BM-S801A
DSU64Nie


 バイオミクロンBM-S801Aは、ANDES電気株式会社の製品です。
特徴
1. ツインファンモーター制御により処理能力を大幅に向上(従来機比)
2. 独自開発のイオナイザーと薄型コレクターの組合せによる電気集塵で、効率よい除塵を行う
3. 独自開発のハイブリッド光触媒フィルターと紫外線ランプ(殺菌線)で脱臭と除菌性能も発揮
4. 独自開発のinti−fion発生方式(弊社呼称名)の負イオン発生ユニットによりピュアーな負イオンのみを高効率発生する
5. 空気の汚れを感知する汚れセンサーを複数個搭載し、空気の汚れ度合いによって最適な運転制御を自動で行う
6. ハイブリッド光触媒洗浄メンテナンスによる長寿命(廃棄フィルターレス)
7. 結核菌(BCG)での除菌試験で99%以上の除去性能があります
     空気清浄機(BM-S801A)のBCG除菌性能試験結果(公益財団法人 結核予防会 結核研究所)

構成


仕 様
  風量   急速 7.0 m3/分
  強  5.3 m3/分
  中  3.1 m3/分
  静音 1.8 m3/分
  風量切替  手動(3段+急速1段)/自動(3段)
  適用床面積(目安)  最大50m2(〜30畳) (JEM1467の算出法による)
  集塵方式  プレフィルター(PPネット)
 電気式集塵(イオナイザー+コレクタ)
 イオナイザー電圧 +4.5kV(無負荷)
 コレクタ電圧 -4.0kV (無負荷)
 集塵フィルター
  脱臭方式  ハイブリッド光触媒
  除菌方式  電気式集塵(イオナイザー+コレクタ)
 殺菌灯(8W×2本)
 ハイブリッド光触媒
  負イオン発生方式  inti-fion方式(弊社呼称 電子放射方式)
 先端電圧 −2.7kV-DC当社測定法における工場出荷時の測定値
  センサー  低濃度ガスセンサー(2種類)+塵センサー
  使用環境条件  室内使用(5〜35℃、80%RH以下)
  外形寸法・質量  約720×530x217mm (突起部を含まず)  約16.25kg
  騒音  急速 65dB以下
 強  60dB以下
 中  50dB以下
 静音 40dB以下
  使用電源  AC100V±10% 50/60Hz
 静音時30W 急速運転時163W
※ 仕様等は、予告無く変更される場合があります。
※ メーカーサイトで詳しく見るには ANDES バイオミクロンBM-S801A



 バイオミクロン BM-H101A
DSU64Nie⇒動画説明はこちらから!


バイオミクロンBM-H101Aは、ANDES電気株式会社の製品です。

 「角柱状酸化チタン光触媒」で有害物質をすばやく分解!
光触媒である酸化チタンは、光を当てるだけで「菌」や「におい」を無害な物質に分解する特性があります。
バイオミクロンに搭載した独自技術の光触媒は従来型に比べ、接着剤を使用しない角柱形状の集合体なので表面積が格段に広がり、高い分解能力を発揮します。
イオナイザーでホコリやチリをイオン化し、多機能フィルターで強力に除去します。
 
システム構成


仕 様
  使用電源   AC100V±10% 50Hz/60Hz
  消費電力  急速時90W 強時25W 中時8W 静音時5W 待機時3W
  適用床面積  32.4u(2 〜20畳)
  風量  急速5m3/分 
 強2.5m3/分 
 中1.5m3/分 
 弱0.7m3/分
  風量切替  手動(3段+急速1段)/自動(3段)
  集塵方式  プレフィルター(PPネット)
 電気式集塵(イオナイザー+多機能フィルター)
 イオナイザー電圧 +4.5kV(無負荷)
  脱臭方式  脱臭フィルター 
 酸化チタン光触媒
  イオン発生量  30万個/cc以上(吹き出し口)
  使用環境条件  室内使用(5〜35℃、45〜85%RH)
  外形寸法・質量  W550 / H500 / D240(mm) (突起部を含まず)  約9kg
  オプション  ワイアレスリモコン、壁掛け用金具
※ 仕様等は、予告無く変更される場合があります。
※ メーカーサイトで詳しく見るには ANDES バイオミクロンBM-H101A

バイオミクロン 導入事例


 バイオミクロンシリーズは病院や高齢者福祉施設・保育園等、
    除菌&脱臭ニーズが高い場所を中心に、
    総出荷台数は延べ3万台を突破!

導入事例
Remotr Adapter

★ バイオミクロン導入のポイントと評価
導入のポイント
@患者に対するサービスの一環である。(安心感)
Aクリーン・清潔イメージの印象。
B比較的、耳鼻咽喉科・小児科・産婦人科が多い(のど、鼻、抵抗力の弱い小児等)。
C感染症の防止(インフルエンザ等)。
D除菌能力の実証結果。

主要設置場所   
@待合室
A診察・処置室
Bトイレ付近
C病室

評価   
@患者さんに安心感をあたえられた。
Aイメージの向上になった。
B病室での入院患者の(床ずれ)などの臭いが改善された。
C狭い診療室内で、続けて診察しても前の患者さんの香水などの消臭効果大。
D技工室の埃と臭いが取り除かれた。



前に戻る 


※このページに記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。   All rights reserved, Copyright (C) 1999-2020 NIE Co., Ltd.